top of page

カメラマンだけでなく作家としての活動

こんにちわ*

大阪 出張撮影FotoColoreの蝶河舞です*


暑くなってきましたね笑

ムシムシして汗が止まりません汗

マスクを開放的に外せる日常が恋しいです笑




さて、最近はカメラマンだけでなく作家としての活動を多くしています*

カメラマンと作家の違いは

クライアントから依頼を受けてクライアントの想いを形に、撮影をするのがカメラマン。

依頼を受けてではなく、自分の感じているものを作り出していくのが作家。


どっちも面白いですがここ数年、作家のほうが少なかったので

バランスを取り始めました^^


猿の写真撮影

絵を描く

そして、今新たに挑戦しているのがドキュメンタリー映画の撮影監督。


6月から7月にかけては写真と絵の部類が多めで、

展示をしていました^^

ここでの出会いはとても大きなもので、

活躍されているアートディレクターさんにアドバイスを頂け、

かなり刺激の大きいものになりました*

やはり作品を数多く見てきておられる方の意見は的確、かつ自分の見えていない世界をちらりと見せてくれるものでした。




映画の撮影監督に関してはまだ資料準備の段階で

ひぃひぃと唸っています笑

いつも直管型で動く自分にとってはしんどい笑

監督の準備をする範囲の広さ

形にしたいものをカメラマン、制作等の方々に伝え、共有するための資料作りが多い笑

自分の一番苦手分野です笑

そして人間性の薄さに気付かされる日々です(泣)


でも、ここを超えたらまた成長できるぞ、と鼓舞する日々


これも、一緒に指導、応援してくださる

プロデューサーの方のおかげです^^


まだまだ道のりは長い。。。。



自分は超短期決戦型と思っていたのだけれど

占星術をする友人が「あなたは長期決戦型だよ」と言っていた^^


監督や、アート系をレベルアップさせていくなら

断然長期決戦型な自分でありたい笑

自分の思い込みを外せるようなキッカケになったらいいな^^


やりたいことのために嫌なこともする。


自分の幸せに責任を持てなくなるとこれを放棄する。

自分の幸せに責任を持つと決めたらやるしかない。



コメント


bottom of page