~フォトカウンセリング~自然と通じる新しい形の写真教室

こんにちわ*

大阪出張撮影のFoto Coloreの松井舞です


先日は、変わった写真教室のご依頼があり大台ケ原に登ってきました*


ご依頼の内容は

「自分はカメラを持っていないけれど、松井さんの見ている世界観を見せてほしい」

という内容で、本人は写真を撮らないけど、

私が何を感じて・何を見て・撮影をしているのか?

ということを伝えながら私が写真を撮影していく、という事でした


撮影をしていく中で

植物の中に宿る顔を見つけたり

雲を観察したり


→オランウータン(笑)


人ではなく自然の中に同調していくこと

これを伝えていく中で

だんだんと自然の中の景色がクライアントさんの中の心の中のように感じてきて

それについてお話をしていると、会話のなかで


「普段の思考と全然違う感覚」

「これからやりたいことに進む勇気づけられた」


という言葉を頂きました*


・・・写真教室というより、フォトカウンセリング??(笑)


昔から、人の心の中に興味があって、

写真とカウンセリングというか、

内面を癒す、ということができたらいいな、と思っていました


その人がブレーキに思っていること、

その人が無意識に繰り返していること、

思考の癖、

そのようなことから抜け出す一助になるような

ことができたらいいな、って。

→うさぎ(笑)


私のinstagramでは、動物と言葉を発信しているのですが

そのような想いで発信をしています。


人の心は、問いかけで変わる。

人の心にアタックしていくと、心の穴埋めをするための消費が減る。

人の心にアタックしていくと、心の病が形を変える。

人の心にアタックしていくと、自然破壊が減少する。

人の心にアタックしていくと自殺者が減る。


人の心と環境問題はリンクしていると思っていて、

自分は写真を通して、

人の心と自然に近づいていきたいと思っています*


昔は、自殺者を少しでも減らしたいと思って

傾聴活動に参加したのですが、その時は

傾聴しているうちに悩み相談に気持ちを持っていかれて

自分が落ちてしまって、対面は無理なんだ。。。と、挫折した経験がありました。

やっと、自分でもできる形、自分だからできる形にたどり着けるのか?!

とワクワクしています^^



→カメ(笑)


だから、今回みたいなフォトカウンセリングみたいな形のお仕事が、

できたらいいな、って思っています^^

案を練って、こっそりメニューの中に追加しようと思います(笑)